任意売却の進め方

任意売却の進め方

任意売却を検討しているけど、実際にどのような流れで進めるのかわからないと不安ですよね。

まず、任意売却を検討しているとして、実際にローンの返済状況がどのようになっているのかによって流れも多少変わってきます。すでにローンの返済ができずに滞納している状態であれば、急いで手続きを進めないと、任意売却ができずに競売の手続きがとられてしまうので、そうなる前に、早い段階で任意売却を考える方が望ましいです。

また、住宅ローンの融資を受けているのが、公的機関なのか、銀行などの金融機関などなのか、といった点によっても

変わってきます。任意売却を専門に取り扱う業者は多くあり、相談や査定は無料で行ってくれるはずなので、自分の状況を

>把握するためにも、まずは相談してみることです。

多額の債務が任意売却で残るような場合の対応

1000万円以上の債務が任意売却で残るような場合に、会社を辞める必要があるのでしょうか?

任意売却でいくらの借金がどこにあるかということは、債務者が他の人に話さない限り、会社に分かるようなことはありません。

任意売却と言えども、個人情報については、債権者などは洩らしてはならないという守秘義務があるので、全く心配する必要はありません。

任意売却というのは、借金を少なくして再出発を行うことです。

任意売却での債務の圧縮を行うというのは健全なことなのです。

住宅の任意売却を行って、債務を返済するというのは正当なものです。

この理由で解雇されるようなことは、公の機関でも民間企業でも一切あり得ません。

まして、自分から辞めることなど必要ありません。

【神奈川県(横浜市)】
任意売却 横浜市/ 任意売却 鶴見区/ 任意売却 神奈川区/ 任意売却 西区/ 任意売却 中区/ 任意売却 南区/ 任意売却 港南区/ 任意売却 保土ヶ谷区/ 任意売却 旭区/ 任意売却 磯子区/ 任意売却 金沢区
任意売却 港北区/ 任意売却 緑区/ 任意売却 青葉区/ 任意売却 都筑区/ 任意売却 栄区/ 任意売却 泉区/ 任意売却 瀬谷区/ 任意売却 戸塚区
【神奈川県(川崎市)】
任意売却 川崎市/ 任意売却 川崎区/ 任意売却 幸区/ 任意売却 中原区/ 任意売却 高津区/ 任意売却 宮前区/ 任意売却 多摩区/ 任意売却 麻生区