任意売却業者による違い

任意売却業者による違い

任意売却をする際に大切なのは、よい任意売却業者を見つけることです。

依頼する任意売却業者によって、様々な部分で差が出てきます。

まず、任意売却を認めてもらえるかどうかの交渉で差がつきます。

交渉は債権者、時期によって、対応を細かく変える必要があり、経験豊富な任意売却業者でないとまとめあげるのは難しいです。

また、売却価格も任意売却業者しだいで異なってきます。

売却広告の出し方、買い手との交渉など、確かな技術があって初めて、高値売却が実現できます。

さらに、売却後の生活についても、変わってきます。

親身になって相談にのってくれる任意売却業者を選ばないと、厳しい返済に追われる可能性があります。

競売の期限に追われ焦ってしまうかもしれませんが、任意売却業者選びは慎重に行いましょう。

任意売却の場合に債権者が可能な回収の方法

任意売却のために自分の家を無くした債務者にとっては、任意売却の残債務の一括支払を債権者が行ったとしても、その他に返済する経済的な余力はありません。

このような状況では、任意売却の場合に、債権者が可能な強制的な回収の方法は限定されます。

最終的には、債務者と話合いを行って回収を行うということになります。

具体的な方法としては分割返済ですが、この分割返済の金額をいくらにするかが大きな問題です。

一方、任意売却により、債権者は無税で債権の償却を行って帳簿から除外して、財務処理を行うことができます。

債権者は、債務者の支払い能力や資産状況から、全ての債権額が回収できないことが明確な場合は、原則として貸倒れとすることができます。

しかしながら、担保価値が下がって、実質的には貸倒れと同じ様な状況でも、担保権があると貸倒れの処理を行うことは認められません。

そのため、任意売却によって担保権がなくなることは、債権者にとっては大きな意味を持つのです。

【東京都下(市部)】
八王子市/ 立川市/ 武蔵野市/ 三鷹市/ 青梅市/ 府中市/ 昭島市/ 調布市/ 町田市/ 小金井市
小平市/ 日野市/ 東村山市
国分寺市/ 国立市/ 福生市/ 狛江市/ 東大和市/ 清瀬市/ 東久留米市/ 武蔵村山市/ 多摩市
稲城市/ 羽村市/ あきる野市/ 西東京市
【東京都下(町村部)】
瑞穂町/ 日の出町