いよいよ任意売却をしようと思います

いよいよ任意売却をしようと思います

10年程前に住宅を購入しました。

住宅ローンの月々の返済額は月120000円程でしたが当時は夫も私も正社員で働いていた為順調に返済出来ていました。

しかし一昨年に私が体調を壊して働くことが出来なくなり主人もリストラに合いその後の再就職もままならないまま蓄えが底を付き住宅ローンも滞りました。そして遂に自宅が競売に掛けられるとの通知が・・・。そこでやっと任意売却を検討する事にしました。

競売と違って任意売却にすると引越し時期などを考慮してもらえたりすると聞いたことがあります。また競売では相場よりも恐らくかなり安い金額での落札になるそうですが任意売却だと相場に近い金額で売却出来そうなのでその後の生活にも影響します。

少し前にも任意売却は考えたのですが、もう少し頑張ってみようという話になりましたが今度はもう任意売却をして、次の生活に向かいたいと思います。

住宅ローンの滞納期間と任意売却

任意売却にはいろいろなものが関わります。

その中でも注目すべきなのが、住宅ローンの滞納期間です。

どのくらい対応したら、差し押さえのたいう小になってしまうのかという事を事前に知っておくべきです。

そうすることで早いうちから任意売却という選択肢について考え始める事ができます。

業者への相談スピードも速くなる可能性があるというわけです。

では、住宅ローンの滞納期間についてですが、基本的に3カ月から6カ月というものがあります。

そのくらい滞納を続けてしまうと一括返済というものを迫られてしまいます。

保証会社の方でローンを一括返済しまして、その保証会社のほうから不動産の競売についての申し立てというものがあります。

任意売却はその期間のうちにしっかりと計画を立てておく必要があります。

任意売却はできれば、ローン滞納の3カ月から6カ月という期間内に決めるとよいでしょう。

その期間くらいから任意売却業者との話し合いを進めておくべきです。

【神奈川県(横浜市)】
横浜市/ 鶴見区/ 神奈川区/ 西区/ 中区/ 南区/ 港南区/ 保土ヶ谷区/ 旭区/ 磯子区/ 金沢区
港北区/ 緑区/ 青葉区/ 都筑区/ 栄区/ 泉区/ 瀬谷区/ 戸塚区
【神奈川県(川崎市)】
川崎市/ 川崎区/ 幸区/ 中原区/ 高津区/ 宮前区/ 多摩区/ 麻生区